船長からのお知らせ

釣り座について

釣り座は基本的に予約時に希望をお聞きして予約順に釣り座を決めています。
「予約状況」ページに釣り座見取り図がございますので予約時にご希望をお伝え下さい。
お客様のタックルシステムが統一されていないと流れ方によっては ラインがからみやすくなります。
しかし全て統一するのは、好みの関係もあって難しいです。
釣り座席はトラブルが少なくなるようにシステムを見た上で船長の判断で、左右や前後を入れ替わって
頂く場合があります。
その場合は、船長の指示に従っていただけますようおねがいします。

氷・クーラーボックスについて

○クーラーボックスと氷は各自持参してください
○氷の準備が難しい方は予約時に行って頂けば、あらかじめ購入しておきます。

砕氷 約4~5kg-200円   約8~10kg 300円  約12~14kg 500円

ブロック氷 約4kg 500円
以上の価格で販売されていますので、ご利用ください。
売り切れの場合もあると思いますので、早い目に注文おねがいします。

安全やマナーに関する注意事項 船長からのお願い

1、ライフジャケットは必ず着用してください

ライフジャケットをお持ちでない場合はお貸し致しますので船長までお伝えください。

船には定員分搭載しています。膨張式ではありませんので気になる方は、市販されている
ライフジャケットを持参してください。

浸水や衝突事故による不意の船の事故などでの突然の落水事故も起きています。
ライフジャケットは生命を守るため最低限必要なものです。
自分だけは大丈夫、人事と考えずに、ライフジャケットは必ず着用してください。

2、船べり(船の外板のてすり上)に座らないでください

ビッグワンはベンチ式釣り座が船首から船尾にかけてありますのでどこでも座れるため、
あまり見かけませんが念のためお願いします。

海を背にした状態で手すりに腰掛ける行為で、後ろ向きに落水しますので極めて危険です。
絶対にしないでください。(スクリューで巻かれることも)
航行中、船尾の船べりに座っていて不意に揺れた時に後ろ向きに転落し帰港
まで誰も気づかずに死亡したという事故も身近に起こっています。

3、タバコを海上や船のデッキに絶対に捨てないでください

・海上や船内に タバコの吸殻を絶対に捨てないでください。

・デッキの上で火のついたタバコを捨ててる方もいます、プラスチック船なので焼け跡が残っています。
(火災事故の危険だけでなく、船が傷みますので絶対にやめてください!)

・できれば携帯用のタバコすいがら入れを持参ください。

4、ゴミ、仕掛けや道具の入っていた包装用の袋、糸や針をデッキに捨てないでください

レジ袋や仕掛けの包装紙が、風で飛ばされて海上に落下してしまいます。 
また、船の排水用の穴に詰まったりして困っています。(大波で入水時に危険)
・ゴミ袋は船にたくさん用意しています、お気軽に船長に言ってください!ゴミ入れもありますので
気軽に聞いてください、よろしくおねがいします!
5、魚の血やイカのスミでデッキやベンチが汚れましたら洗い流してください
魚の血液やイカのスミが飛び散って、そのままにして乾いてしまうと洗ってもなかなか落ちません。
スグに洗うと簡単に流れます。
デッキブラシや雑巾を置いていますので海水で簡単でいいですので必ず洗い流してください。 

気付いたときは船長自信も洗い流しますが、その間操船や見張りが不十分になりますので、
ご協力よろしくおねがいします。

6. 通常はクルー(助手)は乗船していません。

風が吹いているときはお客様が釣りをしやすいように操船に集中するようにしています。
船を風に立てて流し釣りをしていますので、ラインがからんだりしないよう操船します。
特に、タイラバなどのライトタックルでヒットした場合やランディングの時などは 

魚をバラさないように細かい操船が必要になります。
船長一人なので、お客様同士のご協力が大変助かりますので、ご協力おねがいしますm(___)m

7、集合時間は厳守してください

乗り合いの場合、他の方に大変迷惑がかかりますのでご協力よろしくおねがいします。